2005年01月22日

1月18日 積丹の秘境・幻の滝

 五時半起床、昨夜は風が強くて夜なか中、ビュービュー・フュルリ〜
風の音で熟睡出来ず・・・角部屋だったのが災いしました、
宿は、いやしの宿『いい田』って言いまして凄く安いのに豪華な食事で一泊二食付き、
8500円ビックりです!
    
今回の秘境の滝ですが、名前が無いのと夏場は行けないという事で
地元の人は全然存在を知りはれへん事にビックリでした、
スノーモビルで行ける所までいって、そこからは雪中登山!
2時間ほどかかりました、川沿いを歩くのですが、
途中川の上に自然に出来た雪の橋を渡ったり、ウサギの足跡を辿ったり、
初めての体験ばかりだったので、割と疲れは感じ無かったですね、
       
目の前に名も無い滝が現われた時、やはり少し感動を覚えました、
到着直ぐに雪洞を作って、
その中で昨日港で貰った毛蟹を味噌汁にして食べました 旨かったな〜!
02いざ出発!.JPG 03石川のおちゃんもひょっこり.JPG 04まずは林道を進む.JPG 05まだまだ楽勝.JPG 18落氷に注意.JPG 19雪洞もええね.JPG 20滝を見ながらランチタイム.JPG 21カニ汁料理中.JPG 中.JPG 23おっちゃんからモービルを奪う巨人さん.JPG

※小さい写真はクリックすると大きくなります!! 
       
さて今回僕等は、恐れ多くも、その滝に名前を付けて帰って来ました
その名前が地図に載り?そして地元の人達もその名前を愛し認知し呼ばれるように成るかも知れません、
『夏幻の滝』かげんの滝、夏は木々が生い茂って行けない滝、雪が降るから積もるから、
その姿を現す『夏幻の滝』愛して貰えるかな?
(カムイ)神威岬、と僕が名付けた、夏幻(かげん)の滝。
神威岬、と僕が名付けた、夏幻(かげん)の滝

hokkaido

posted by オール巨人 at 16:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。