2005年01月03日

初笑い

今日はTV撮りは無く、神戸国際会館での初笑いの営業!
12時に楽屋に入ると、新喜劇の宴会が始まってました。
    
本日は 我等が 岡 八朗 師匠も出番のはず・・・
しかし宴会の輪の中には、居られませんでした・・何処?
辺りを見渡しますと、一人寂しくポツンと化粧前に座って居られました、
折角の正月営業なのに、風邪で体調を崩されたようで
舞台も一寸元気が無かったな〜・・心配です、
頑張れ〜! 岡 八朗〜!!

御酒でフラフラの女優陣と、我等が八ちゃん。
hatuwarai2

hatuwarai
posted by オール巨人 at 00:00| Comment(53) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡八朗さんが亡くなられたとのニュースを見てこのサイトにきました。舞台写真があるとのことで。まだまだお若かかったんですね。とても残念です。いろいろお辛いことを克服していらしたのに。わたしは今53歳です。小、中、高と三重県で育ち、土曜のお昼と言えば吉本新喜劇でした。新喜劇と言えば奥目の八ちゃんです。新喜劇の笑いがもうわたしの身体に染みついています。大学で東京に来てからは三重県に戻ることが無かったので、それからは新喜劇をみるチャンスが殆どありませんでした。一時期、関東でもゴールデンタイムに新喜劇をやっていましたが、長くは続きませんでしたね。今は夜中にやっているのをたまに見ます。わたしは新喜劇の笑いが大好きです。新喜劇の笑いがわたしの原点で、普通の会話の中に常に、ぼけとつっこみがあります。自分ではするどいつっこみだと思っていましたが、こどもからはどうみてもぼけだそうです。この世からお笑いが消えたらおしまいです。どうかもっともっとお笑いが増え、少しでも楽しい毎日にしたいものです。話がそれてしまいましたが、八ちゃん楽しい笑いを本当に有り難うございました。ご冥福をお祈りします。
Posted by 今井美涼 at 2005年07月26日 14:37
岡八郎さんの訃報、本当に驚きです。
新喜劇の一番初めの記憶は岡八郎さんの舞台です。幼いながらに、彼の動きにおなかを抱えて笑ったのを憶えています。

もう見られないかと思うと、本当に残念です。

心から、ご冥福をお祈りいたします。
Posted by かおりん at 2005年07月26日 14:42
岡八朗さんが亡くなられたとのニュースを見てこのサイトにきました。舞台写真があるとのことで。まだまだお若かかったんですね。とても残念です。いろいろお辛いことを克服していらしたのに。わたしは今53歳です。小、中、高と三重県で育ち、土曜のお昼と言えば吉本新喜劇でした。新喜劇と言えば奥目の八ちゃんです。新喜劇の笑いがもうわたしの身体に染みついています。大学で東京に来てからは三重県に戻ることが無かったので、それからは新喜劇をみるチャンスが殆どありませんでした。一時期、関東でもゴールデンタイムに新喜劇をやっていましたが、長くは続きませんでしたね。今は夜中にやっているのをたまに見ます。わたしは新喜劇の笑いが大好きです。新喜劇の笑いがわたしの原点で、普通の会話の中に常に、ぼけとつっこみがあります。自分ではするどいつっこみだと思っていましたが、こどもからはどうみてもぼけだそうです。この世からお笑いが消えたらおしまいです。どうかもっともっとお笑いが増え、少しでも楽しい毎日にしたいものです。話がそれてしまいましたが、八ちゃん楽しい笑いを本当に有り難うございました。ご冥福をお祈りします。
Posted by 今井美涼 at 2005年07月26日 14:43
涙・涙・涙
奥目の八ちゃんが亡くなられました。
私の、小学校時代の吉本は、奥目の八ちゃん・
カバの哲ちゃん・飄々とした花京さん・急がしの
谷さん・・・・・等等
残念ですね。晩年苦労されたようですが、
安らかにお休み下さい。
Posted by シーちゃん at 2005年07月26日 14:44
・・・残念。
Posted by jose at 2005年07月26日 14:51
今日は昨年亡くなった親父の命日です。
こんな日に、八ちゃんが亡くなるなんて・・・。
ありがとう。八ちゃん!
Posted by 八ちゃん。 at 2005年07月26日 14:52
今日は昨年亡くなった親父の命日です。
こんな日に、八ちゃんが亡くなるなんて・・・。
ありがとう。八ちゃん!
Posted by 八ちゃん。 at 2005年07月26日 14:52
今日は昨年亡くなった親父の命日です。
こんな日に、八ちゃんが亡くなるなんて・・・。
ありがとう。八ちゃん!
Posted by 八ちゃん。 at 2005年07月26日 14:52
今日は昨年亡くなった親父の命日です。
こんな日に、八ちゃんが亡くなるなんて・・・。
ありがとう。八ちゃん!
Posted by 八ちゃん。 at 2005年07月26日 14:52
昨年だったでしょうか、随分ゲッソリと痩せてしまった八っちゃんをTVで拝見していました。色々大変だったことは小耳に挟んでいたりもしておりましたので痩せてはいるものの復帰して頑張ってはるんやと喜んだのを覚えています。小さい頃から新喜劇を見て育った世代ですのでやっぱり寂しい!生まれも育ちも尼崎の私は特に八っちゃんに親近感を抱いていたものです。尼崎からは遠く離れた北陸は金沢の地よりご冥福をお祈り致します。
Posted by やっちん at 2005年07月26日 14:53
昨年だったでしょうか、随分ゲッソリと痩せてしまった八っちゃんをTVで拝見していました。色々大変だったことは小耳に挟んでいたりもしておりましたので痩せてはいるものの復帰して頑張ってはるんやと喜んだのを覚えています。小さい頃から新喜劇を見て育った世代ですのでやっぱり寂しい!生まれも育ちも尼崎の私は特に八っちゃんに親近感を抱いていたものです。尼崎からは遠く離れた北陸は金沢の地よりご冥福をお祈り致します。
Posted by やっちん at 2005年07月26日 14:55
くっさ〜〜 えっげっつなぁ〜〜 かかってこんかえ〜 目でビールの栓を抜いたり、目に手紙を押し付けて読んだり などなど、私が小さい時、八っちゃんを見ては笑い転げておりました。残念です。ご冥福をお祈りいたします。
Posted by まいど at 2005年07月26日 15:05
小さい頃から吉本新喜劇が土曜午後学校から帰っての楽しみでした。岡八チャン、花紀の京ちゃんが楽しみでした。昨年のtv思わず正座してみてしまいました。無くなったことが残念です。
Posted by おかばさn at 2005年07月26日 15:07
こちらのブログに初めて来させてもらいました。
大阪人の子供の頃のスターと言えば
吉本新喜劇の看板役者さん。
そのなかの1人、岡八朗さんは
「目でビールの栓を抜く」あの芸には
ほんとうに笑わせてもらいました。
その後の、おととしの復活劇を取材した
「にんげんドキュメント」を拝見し
完全復活を祈っていたのですが・・・。
心からご冥福をお祈りします。
Posted by とっつあん at 2005年07月26日 15:10
岡八郎さんの訃報を聞き、ネットで八ちゃんの壮絶な人生を今読んで、私たちに笑いをいっぱいくれた陰にそんな人生があったことを初めて知りました。

八郎さん ほんとにほんとにありがとう。
ご冥福を心よりお祈りしています。
Posted by Mariko at 2005年07月26日 15:13
岡八郎さんが亡くなったなんて信じられません。子供の時、吉本新喜劇を見て育ちました。奥目の八ちゃんと花紀京さん達に言われて笑わせていただきました。次の日よく学校でまねをしたものです。山田スミコさんや中山美穂さんとの夫婦役、恋人役なんかの役どころも面白かったです。
体調を崩され、そしてそれを克服された後に さんまのまんま に阪神・巨人さんと出演されたのを見てうれしく思ったのも忘れられません。あの吉本新喜劇の面白さ、楽しさはもう見られないのでしょうね。 岡八郎さん本当に楽しませてくれてありがとうございました。心からのご冥福を祈ります。
Posted by Mr.コンティ at 2005年07月26日 15:15
小さい頃見ていた吉本新喜劇で岡八郎さんの訃報を聞いて驚いています。少学校の頃、新喜劇をテレビで見ていては大笑いしていました。岡さんは劇の中でいつも笑いの中心にいましたね。とてもて好きな役者さんだったので残念です。
さっきテレビで見た写真はとても痩せてらっしゃって一瞬わかりませんでした。闘病生活は苦しいこともあったと思いますが、今は安らかに休んで下さい。
今まで楽しませてくれて有り難う。
ご冥福を心からお祈りします。
Posted by りこ at 2005年07月26日 15:25
私も八郎さんの強烈なギャグに涙が出るほど笑わせて貰いました。素晴しいギャグばかりでしたがとりわけ好きだったのは『こう見えても学生時代はピンポンやっとったんや!隙が有ったらどっからでもかってこんかい!』と言いながら悪人達にボコボコニされ、最後は『今日はこれくらいにしとったるわ!』の名セリフ。このギャグと間のとり方には人を笑わす天才だと思いました。
今日までほんとうに有り難うございました。ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by at 2005年07月26日 15:43
八っちゃんが、亡くなった?まさか?と、思ったけど..
ずっと お体が悪かったのは 知っていましたが。
なんだか、亡くなられたと聞いて、涙が出てとまりません。私が、小学校時代から 楽しみに観てきた 新喜劇の 有名俳優さんが、亡くなられるなんて...とても寂しいです。新喜劇の中でも、花木 京さんとの、二人のやりとりは とても大好きです。新喜劇のビデオの 私の保存版で、現在でも 大切に持っています。はっちゃん 京やんと 二人のコラボレーションは 不滅です。とても楽しませてもらいました。ありがとう 八っちゃん! 心から ご冥福をお祈りいたします。     
Posted by ひろか at 2005年07月26日 15:48
八っちゃんが、亡くなった?まさか?と、思ったけど..
ずっと お体が悪かったのは 知っていましたが。
なんだか、亡くなられたと聞いて、涙が出てとまりません。私が、小学校時代から 楽しみに観てきた 新喜劇の 有名俳優さんが、亡くなられるなんて...とても寂しいです。新喜劇の中でも、花木 京さんとの、二人のやりとりは とても大好きです。新喜劇のビデオの 私の保存版で、現在でも 大切に持っています。はっちゃん 京やんと 二人のコラボレーションは 不滅です。とても楽しませてもらいました。ありがとう 八っちゃん! 心から ご冥福をお祈りいたします。     
Posted by ひろか at 2005年07月26日 15:49
残念でなりません!(;;)
木村すすむさんと花木京さんと岡八郎さん!
幼い頃の記憶がよみがえります。
関西の笑いと元気の源であった方が・・・・・
神様に成られたのだと思い、ご冥福申し上げます。
Posted by ドラマー at 2005年07月26日 15:58
私も岡八郎さんがなくなられたと聞いてやってきました。
先日巨人さんの小枝さんとのゴルフをTVで見ていて「巨人さん、師匠にホント似てはるねぇ」と言って師匠の話をして多でした。
と同時に巨人さん大丈夫かなぁ・・・と心配しています。

関西に住むものにとって土曜、小学校から帰ってきてお昼を食べながら見るのは4チャンネル、吉本新喜劇と決まってました。
その時活躍されたいたのが岡八郎さんでした。よく「くっさぁ〜」って真似をしたもんです。
まだ67歳、若すぎますよね。復帰の舞台を見てまた頑張って「くっさ〜」を見たいなぁと思ってただけに残念です。ありがとうございました。岡八郎師匠。安らかに。心からご冥福をお祈りします。

追伸、巨人さんも何かと大変だと思いますががんばってくださいね。ワタシは巨人さんに師匠の面影を浮かべてますから!
Posted by ともこ。 at 2005年07月26日 16:06
八っちゃんありがとう。
Posted by shake at 2005年07月26日 16:08
黄金の昭和吉本新喜劇で育った女です。
昨夜というか今日の朝方まで、ケーブルテレビで「ミナミの帝王」という10年ほど前の映画を見ました。偶然にも奥目の八っちゃんと結城哲也さんが出演しておられました。
八っちゃんを超久しぶりに見れて嬉しかったのと、あまりの痩せ細りに驚いて、夜中に大阪の友人にメールをしました。
「いま岡八朗が映画にでてるけど今どうしてんの?げんきなん?」」おそらくその1.2時間後でしょうか、お亡くなりになったのは。
勝手ながら、最期に八っちゃんが私にも会いに来てくれはったんかな、と今しみじみ感じております(本当に勝手ながらですが)
岡八朗さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。私達はあなたが大好きでした。安らかにお眠りください。

Posted by もん at 2005年07月26日 16:15
我々の世代の笑いの基礎は八っちゃんを始めとした
全盛期の新喜劇が叩き込んでくれたと思っています。
もう、あの切れ味鋭いギャグは見ることはできないけど
間違いなく永遠に語り継がれることでしょう。

心からご冥福と感謝の気持ちを。
ありがとう。そしてお疲れ様でした。
Posted by けんじ at 2005年07月26日 16:42
吉本大好きおばさんです。子供の頃土曜の午後は吉本新喜劇ときまってました。収録がナンバ花月と梅田花月ではオープニングの曲がちがうことに気づき得意になっていいふらしたものです。新喜劇の役者さんのなかで誰よりも大好きだったのが岡八郎さんでした。船場太郎さん中山みほさん片岡アヤ子さん花紀京さんらがでていた頃の新喜劇がやっぱり一番すきです。ニュースで亡くなられたことを知り大変ショックをうけました。安らかに・・・天国でみんなを爆笑の渦にまきこんでください。
Posted by たえやん at 2005年07月26日 16:52
吉本大好きおばさんです。子供の頃土曜の午後は吉本新喜劇ときまってました。収録がナンバ花月と梅田花月ではオープニングの曲がちがうことに気づき得意になっていいふらしたものです。新喜劇の役者さんのなかで誰よりも大好きだったのが岡八郎さんでした。船場太郎さん中山みほさん片岡アヤ子さん花紀京さんらがでていた頃の新喜劇がやっぱり一番すきです。ニュースで亡くなられたことを知り大変ショックをうけました。安らかに・・・天国でみんなを爆笑の渦にまきこんでください。
Posted by たえやん at 2005年07月26日 16:52
吉本大好きおばさんです。子供の頃土曜の午後は吉本新喜劇ときまってました。収録がナンバ花月と梅田花月ではオープニングの曲がちがうことに気づき得意になっていいふらしたものです。新喜劇の役者さんのなかで誰よりも大好きだったのが岡八郎さんでした。船場太郎さん中山みほさん片岡アヤ子さん花紀京さんらがでていた頃の新喜劇がやっぱり一番すきです。ニュースで亡くなられたことを知り大変ショックをうけました。安らかに・・・天国でみんなを爆笑の渦にまきこんでください。
Posted by たえやん at 2005年07月26日 16:52
ただ、ただ、残念!です。
岡八朗さん、花紀京さんのいた吉本の黄金時代。大好きでした。先日吉本ギャグのビデオ借りて観ました。四歳の娘と一緒に。娘もあのころの吉本のギャグが大好きです。ギャグだけじゃなく。八ちゃんのほのぼのとしたあのころの芝居がもう一度みたい。
心からご冥福をお祈りします。
Posted by のんちゃん at 2005年07月26日 16:57
 休日は、吉本新喜劇を見るのが楽しみでした。
岡 八郎さん、木村進さん、山田スミ子さん、花き 京さん、桑原和男さん等々、テレビに釘付けで大笑いしていました。
 今から20年以上昔の話しですが、今でもあの時のやんわりとした笑いが良い心地で残っています。
 心からご冥福をお祈り申し上げます。
 本当に素敵な俳優さんでした。
Posted by ひろし at 2005年07月26日 16:59
小学校、中学校の頃に吉本新喜劇を見て育ちました。花紀京(「なんやいな、もううるさいな・・・」と言いながら登場)、原哲男(誰がカバやねん、ええかげんにせ!)、岡八朗(えげつなー、くさー)のトリオは最強でした。社会に出て、関東に住むようになってから、ほとんど新喜劇は見ることができません。とても残念です。だいぶ前にNHKが「人間ドキュメント;泣いた分だけ笑わしたる」で岡さんの特集番組をやっていました。岡さんがとても痩せていたので、悲しくなりました。それでも何とか芝居ができるようになって、それがうまくいったのをみて、弟子のオール巨人さんが、舞台のソデで泣いていました。私もそれを見て、胸が熱くなりました。吉本新喜劇は、私の少年時代の忘れられない熱い思い出です。
岡さんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by ツータンクン at 2005年07月26日 17:11
若造ですがコメント書かせていただきます。
ほんまに大好きでした岡八朗さん
だいぶ前ですがナイトインナイトで一門の方達と一緒に出てはって物凄くうれしかったです。
いきなりこんな最後になりはるとは。。。
何か涙が止まらんのですよ。
勝手な話ですが今日は泥酔するまで飲みます。
ほんとうに変なことを書いてしまい申し訳ありません。なんか気持ちが高まってしまいすいませんでした。
Posted by まさゆき at 2005年07月26日 17:51
1970年代吉本新喜劇を見て育った一人です。今日のニュースを見て正直ビックリしました。ただただ悲しくて仕方ありませんショックです。私自身一番思い出に残っているのは、20数年前、八ちゃんと京やんの2人がベンチに座ってトークしていたお笑い定期便です。ビールを飲みながら何気ない話題を掘り出して話されている二人の会話を見て、アウンの呼吸って言うか、だんだんだんだん二人の会話に引きずりこまれるようになり、自然と自分自身大爆笑の連続で目から涙が流れ、腹を抱えて咳き込み、息が出来ないほど笑っていた記憶を思い出します。岡八朗さんは自分にとってお笑いの原点を知らせてもらった人です本当にお疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。安らかにお休み下さい。
Posted by ターキー at 2005年07月26日 17:55
岡八朗さんのご冥福をお祈りいたします。
皆様お書きになっておられますが、彼は僕の子供時代のアイドルでした。丹波篠山の田舎で吉本新喜劇を見るのが大好きでした。オープニングの
テーマソング(ラッパのような音だけでしたが)をよく覚えています。あまりに彼のファンだったことから僕の小学校時代のあだ名はハチでした。
よく彼のモノマネをしたものです。吉本さんの
再構築の一環で職場を離れられたということは
だいぶ以前に知っておりましたが、その後のことは今日まで何も知りませんでした。でも娘さんが素晴らしくてきっと幸せを感じておられたことと
思います。
合掌。
Posted by 利根 at 2005年07月26日 19:17
あの奥目の八ちゃんが亡くなられたとは……。あれほどのギャグ、笑いを与えてくれたお笑い芸人は、もう二度と出てきませんよ。実に、残念でなりません。
私は大阪・八尾の出身で、小学生・中学生の時は、吉本新喜劇を見て育った一人です。土曜日の午後は、学校から帰ると、まず吉本新喜劇。中でも岡八郎さんの大ファンで、いつも(くっさぁ〜〜)(かかってこんかい〜〜)のギャグが連発されると、テレビの前で笑い転げていたのを思い出します。ギャグを言う場面がわかっていても、必ず笑い転げてしまいました。正に、大阪のお笑い芸人、その人だったように思います。昨年、テレビで「岡八郎のドキュメント」で本当に久しぶりに岡八郎さんの姿を拝見しました。再起をかける姿に涙しながら拝見させていただき、今後の活躍を期待していました。もしかしたら、またあの笑いが見れると……しかし、もう見れないのですね……岡八郎さんは、大阪の笑いの原点を作ってくれたと思います。今の、お笑い界にはない、笑いを……あんなにたくさんの笑いと感動を、本当にありがとうございました。好きだった……奥目の八ちゃん、本当にありがとう。心からご冥福を、お祈り申し上げます。
Posted by 埼玉のタケちゃん at 2005年07月26日 19:47
土曜日は学校から帰ると朝日放送で、日曜日は毎日放送で吉本新喜劇を見るのがお決まりでした。花紀京さん、浜裕二さん、平参平さん、船場太郎さん、原哲夫さん、井上竜夫さん、桑原和男さん、山田スミ子さん、片岡あや子さん、中山美保さん、高勢ぎん子さん、南喜代子さん、楠本美江子さん・・・あの頃の、メンバーって最高ですね!!あと、伴大吾さん、谷しげるさんは、不祥事で舞台を去られたらしいですが・・・・(字の間違いはスンマセン。)岡八郎(八朗)さんの訃報を、NHKラジオのニュースで知り、車の運転をしながら新喜劇のメンバーを思い出していました。花紀京やんとの掛け合いもすばらしかった!!山田スミ子さんとハッピーエンドになるストーリーが大好きでした。剣道の面を逆に着けたり、はかまをつけて後ろを向いたらパンツ姿だったり・・・剣道ネタも懐かしいです。八ちゃんおおきに!!安らかにお眠りください。
Posted by chinpei at 2005年07月26日 20:54
昭和30年生まれです。もちろん関西育ちで、吉本新喜劇で育ちました。みなさん土曜の午後が多いですが,日曜の正午から大正製薬がスポンサーでやっていたの覚えていませんか?僕は土曜の午後は松竹新喜劇も楽しみでした。
Posted by かずやん at 2005年07月26日 21:01
今日ラジオで訃報を聞き、ネットでココにたどり着きました。
きっと巨人さんもこのことを日記に書かれると思いますがさぞかしおつらいことと思います。

私は41歳、広島県在住です。
土曜日学校が終わって走って帰って新喜劇を見るのが楽しみでした。
なかでもやはり岡さんと花紀京さんのからみは最高でした!
何年前だったでしょう、神戸の姉の招きで舞台を拝見しました。
そのときに岡さんが出られててかなりやせておられました。
胃ガンを克服したんですよ〜っておっしゃってました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by えみりん at 2005年07月26日 22:37
いつも笑わせてくれてありがとう
そしてこれからも天国から笑わせてください
僕がこの先困った時、信じることに疲れてしまった時「くっさ〜」っと空から微笑みかけてください
はちろうさん、安らかに・・・
Posted by はちろうさん at 2005年07月26日 22:39
岡八郎さんの訃報、衝撃でとても残念です。
これまでどれだけ笑わせてもらい、元気をもらったか分かりません。
私の中での新喜劇では、いつも岡八郎さんや花紀京さんが人情話の中に笑いを織り交ぜています。
そしてこれからも・・。
もう二度と見れないのは残念ですが、きっとあちらでもおっしゃっているとおもいます。
「すきがあったら、かかってこんかい!」と。
八郎さんの舞台での姿を胸に、安らかに眠って頂きたいと思います。
八ちゃん、どうもありがとうございました。
Posted by マルオ at 2005年07月26日 22:40
ただただ悲しいの一言に尽きます。皆さんが書かれているように吉本の黄金時代を築きあげられた方で、八っつあんのどこかほろりとさせる演技が子供心に大阪人っていいなあって思わせるに十分な魅力をもっていました。苦しみを乗り越え、娘さんとの親子漫才に期待していましたのに。。。
本当に悲しいです。ご冥福をお祈り致します。
Posted by 権太楼 at 2005年07月26日 22:45
関東在住の今でも、わかる人の前ではついつい
八ちゃんのギャグを口走ってしまいます。
たくさんの笑いと幸せをありがとう。
安らかに眠って下さい。(涙)
Posted by はな at 2005年07月26日 22:53
ありがとう・・・小学校から帰って見る、新喜劇楽しみでした。俺が死ぬまで、語り継がせてもらいます。
Posted by kuma at 2005年07月26日 23:03
岡八郎さん、子供の頃よく笑わせてもらいました。淋しいです。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by 亀姫 at 2005年07月26日 23:16
八ちゃんが・・・ものすごくショックです。
大阪生まれの大阪育ちの私の
小さい時からの友達のような存在でした。
吉本新喜劇・・・面白かった〜

八ちゃん、お疲れ様。
天国でまたギャクやってね!

楽しい笑い、思い出をありがとう!
Posted by キミ at 2005年07月26日 23:20
岡八朗さん死去...
このニュースを携帯で見た時、バス停で待っている他の人がびっくりするくらいの大声で「うそやん!!」て叫んでしまいました。
大阪生まれの僕は、土曜の昼と言えば新喜劇という環境で育ってきました。中でも花紀京さん、原哲夫さん(「北斗の拳の作者?」って言われたっけなぁ)との掛け合いが大好きでした。
今の新喜劇もおもろいけど、あの頃の新喜劇は数百倍おもろい思います。そう思えるのも、「奥目の八っちゃん」たちのすごさなんですよね...「こう見えても、学生時代ピンポンやってたんや」「隙があったらどっからでもかかってこんかい!」...数々の名セリフを何回使わせていただいたことか...
ほんまにたくさんたくさん笑わせていただきました。ありがとうございました。安らかにお眠りください。
Posted by マッキー at 2005年07月26日 23:48
はじめて書き込みます。八ちゃんのニュースを知って本当に残念です。僕は33歳です。岡山が故郷ですが小さな頃毎週新喜劇をみて腹を抱え笑ったもんです。
ほんとうに笑わせてくて 今も目を瞑れば新喜劇の光景がよみがえるほど覚えています。本当にありがとう八ちゃん ご冥福をお祈りします。
Posted by 木村 憲三 at 2005年07月27日 00:21
岡八朗さんのご冥福をお祈りします。
皆さんと同じで、ここへ辿り着いた者です。
私も、小学生の頃、土曜日の昼に新喜劇を見ていました。私の父が「はっちゃん」に良く似ていたので、大好きでした。新喜劇の中には結構泣かせるストーリーがあって、今でも覚えているのが、ひょんなことから「はっちゃん」が迷子を預かることになって、初めは子供と喧嘩したりしていたけどだんだん親しくなっていった頃に、その子の親が迎えに来て、子供は「帰りたくない!」とヤンチャ言ってたら「はっちゃん」が「お前が居ると邪魔なんじゃ!」と泣きながらわざと冷たいことを言って、子供を親元に返す・・・というお話しがありました。それを見てボロボロ泣いてたのを覚えています。
 私の父は、5年前、塵肺で亡くなりました。その後NHKの「にんげんドキュメント」で、「はっちゃん」の姿を久々に見れて・・・父も亡くなる前はかなり痩せてしまいましたが、「はっちゃん」も痩せてて、本当に「お父ちゃんが映ってる?」と思ってしまったほどよく似てて、ずっと泣きながら見ていました。
 その後、あちこちで講演活動をなさっていると聞いてました。・・・あまりにも早い死で、ショックが隠せません。
 なんだか、二度も「お父ちゃん」を亡くしたような気持ちです。
Posted by まあ at 2005年07月27日 00:35
ニュースを見て、名前に聞き覚えがあったので、写真などを拝見しましたが、私の知っている岡八郎さんではなくて...っと、色々記事などを読んでいると、ハッ!(゜o゜ )ハッ!(゜o゜)ハッ!( ゜o゜) 色々あって、お痩せになってたんですねぇ…。写真を良く見ると、幼い頃TVで拝見した八ちゃんでした!! 3年前に東京に引越ししてからは、新喜劇を見る機会がなくて...。早く、地元に帰って、新喜劇を見たいなぁ〜。っと思いました。
八ちゃん…、たくさん笑わせてくれて ありがとうございました。m(._.*)mペコッ
ご冥福をお祈りします。

そして、これからも新喜劇の皆さん、たくさん笑わせてください!!
Posted by のり☆ at 2005年07月27日 01:39
Posted by おがちゃん at 2005年07月27日 01:53
岡 八郎さんのご冥福を心からお祈りします。
他の皆様のコメントもちろんですが私は少し寂しそうな顔をしながら「俺はみなしごハッチや」というのも好きなギャグでした。
あの頃の吉本は涙あり、笑いありではなかったでしょうか。懐かしく思います。
Posted by おがちゃん at 2005年07月27日 02:04
LAに住んでいる日本人ですが
大阪の友人から
岡八朗さんの訃報を聞き
愕然としているところです
日本を離れるときに
岡さんが出演しているビデオを二本
持参して今でも時々見ていますが
もうあのギャグを見られないとは…
肥満児で外で遊ぶのが嫌いだった小生の
土曜・日曜の楽しみは
吉本でした
人を笑わすということの面白さと
ある意味での哀しさを
奥目の八っちゃんを見て
学んだような気がします
安らかにお休みください
合掌

Posted by Red at 2005年07月27日 10:12
今日も頑張ってくださいね。
Posted by エグゼクティブゴールド フォービズ at 2012年12月20日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「こうみえても空手4段やぞ!通信教育やけどな。」
Excerpt: 30代の大阪人ならほとんどそうかもしれませんが 土曜日に小学校から帰って 必ず見るテレビといえば 「吉本新喜劇」でした。 いまでもそうとちゃうかな? 私が子供の頃のばりばりの看板役者さん..
Weblog: 新「とっつあん通信」
Tracked: 2005-07-26 15:10

岡八朗師匠逝去
Excerpt: 土曜の午後、学校から帰って見るテレビと言えば吉本新喜劇 花紀京、原哲男、船場太郎...
Weblog: [混]ミックスランチ
Tracked: 2005-07-26 21:56

訃報 岡八朗さん
Excerpt: 一昨年の冬、たまたまみていたテレビの特集番組で岡八朗さんと彼の娘さんを取り上げていた。アルコール依存症で舞台から離れざるを得なかった彼が、その誘惑を断ち切って依存症から脱し、娘さんと舞台に返り咲いたと..
Weblog: がらくた倉庫
Tracked: 2005-07-26 21:58

岡八朗(67)肺炎 de 死去
Excerpt: 吉本新喜劇 … 総長のルーツでもある … 奥目の八っちゃん … 合掌 … 「隙があったら、どっからなりとも(クィッと尻振り、つま先たてて)かかってこんか〜イ!」 船・場太郎(せん・ばたろう)さんとの..
Weblog: ▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族
Tracked: 2005-07-27 02:20

岡 八朗さんの訃報
Excerpt: 小学生の頃の土曜日の楽しみは、お昼時の、吉本新喜劇でした。 ギャグ満載の新喜劇を見るのが、ホンマに楽しみやったな・・・。 岡さんのギャグに、笑った、笑った! あの頃、出演していた芸人さんたちは、そう..
Weblog: まーちゃんの一人語り
Tracked: 2005-07-27 10:29

岡八朗
Excerpt: 岡八朗の最新情報をチェック!ad3();         岡八朗 ニ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-07-27 17:36

喜劇の巨星逝く
Excerpt: 奥目の八ちゃんが逝ってしまった。 子供の頃見た吉本新喜劇では岡八郎、花紀京が圧倒的に面白かった。新喜劇ギャグのはしりではあったが、今見直すとギャグだけに頼らず、笑いあり人情ありの芝居自体..
Weblog: 天河夢想
Tracked: 2005-07-27 21:23